【大学生必見】夏休みのバイトで20万以上稼ぐならリゾートバイト!

当ページのリンクには広告が含まれています。

夏休みを利用して「一気にお金を稼ぎたい!」という大学生は多いのではないでしょうか?

普段あまりバイトができない人も夏休みは絶好の稼ぎ時ですから、効率よくサクッと稼ぎたいですよね。

そこで今回は、夏休み期間で確実に20万稼げる&旅行気分も味わえる「リゾートバイト」についてご紹介します。

▼この記事でわかること

  • 大学生の夏休みにリゾートバイトが最適な理由
  • リゾートバイトで稼ぎやすい職種
  • 高時給・好条件の求人を扱う派遣会社
  • リゾートバイトのデメリット

夏休みの2ヶ月で50万円ちかく稼いだ人もいますので、短期間で稼ぎたい人はぜひ参考にしてください。

目次

大学生は夏休み期間でどのくらい稼いでる?

大学生の夏休みの平均月収は5~15万円が最も多く、全体の7割を占めています。

普段のバイトと単発バイトを掛け持ちする人が多いようですが、ある程度自由が利く人であればリゾートバイトで一気に稼ぐ方が堅実です。

また、リゾート地などの非現実的な場所に身を置けることは、モチベーションになりますよ。

大学生が夏休みにリゾートバイトをするメリット

効率よく一気に稼げる

夏休みはリゾート地も観光地も賑わうため、リゾートバイトで稼ぐには絶好のタイミングです。

リゾートバイトとは全国のリゾート地・観光地で住み込みで働く派遣バイトのことです。

主なバイト先は、リゾートホテルや飲食店・レジャー施設など。職種も接客から裏方までさまざまです。

夏休みは超繁忙期でどこも人手不足の状態。そのため求人数も普段の倍以上&時給も高くなる傾向があります。

「残業が多く休みが少ない」というハードなバイトですが、稼ぎたい人には最適です。

温泉に入れたり、美味しい食事がタダで食べれたりと普通のバイトにはない特典が多いのが特徴です。

トリさん

夏休みには、毎年多くの大学生がリゾートバイトにくるよ。

▼リゾートバイトについて詳しく知りたい人向けに、こちらの記事もご用意しました。

生活費がほとんどかからない

リゾートバイトは住み込みで働くため、寮・食事・光熱費・交通費は派遣会社が負担してくれます。

求人によって細かい条件は異なりますが、基本的に生活費は娯楽費以外はほとんどかかりません。

お金を貯めやすい環境に身を置くことで自然と貯金も増えます。

夏のリゾート地をお得に楽しめる

リゾートバイトは全国各地に求人があるため、行きたい場所にタダで行ける夢のようバイトです。

夏の沖縄や北海道は旅行で行くと数十万円かかりますが、リゾートバイトなら格安で行くことができます。

休日はリゾートビーチや観光を楽しめるので、夏のリゾート地をお得に楽しめますよ。

トリさん

離島の求人も人気!非日常的な気分を味わうのにピッタリだよ。

出会いが多い

リゾートバイト先にもよりますが、テーマパークやレジャー施設・大きなホテルでは、数十人~数百人働いてることもあります

一人時間も良いですが、仲良くなった子と一緒に観光に行ったりするのも楽しいですよ。

普段のバイトでは出会えないような人ばかりなので、いい人生経験にもなります。

トリさん

リゾートバイトは一人で来ている人が多いから、打ち解けるスピードも速いよ。

友達同士やカップルでも働ける

リゾートバイトは、友達同士orカップルOKの求人も豊富にあるので「一人は不安」という人も安心して始められます。

また、カップルの場合「カップル同室寮」を希望すれば同棲体験ができますよ。

▼カップルでリゾートバイトする人向けに、こちらの記事もご用意しました。

リゾートバイトで稼ぎやすい職種

夏休みはどの職種も忙しい傾向ですが「短期間で一気に稼ぐこと」を目的とするなら、下記のような「稼ぎやすい職種」を選ぶといいですよ。

ナイトフロント

引用元:ナイトフロントの住み込みリゾートバイト!-リゾートバイト.com

リゾートバイトの職種の中で、最も楽に稼げると言われるのが「ナイトフロント」です。

深夜労働+残業が多いため、普段の時給に深夜手当(1.25倍)や残業手当(1.25倍)が上乗せされることがポイントです。

時給1,200円の求人の場合、深夜or残業手当がつくと1,500円まで跳ね上がります。

また、夜~深夜は暇な時間が多くのんびり仕事ができることから「楽して稼げる」と人気の職種です。

デメリットは「昼夜逆転する」「拘束時間が長い」の2つですが、仮眠時間が含まれてることが原因なのでデメリットとは言いがたいですね。

トリさん

ナイトフロントはチェックインや電話対応が少ないため、バイト未経験の人でも挑戦しやすいよ。

レストランスタッフ

レストランスタッフも繁忙期はかなり稼げると人気です。

とにかく残業が多い職種で、1日10~12時間程度働くこともあります。

休みが少なく体力的にきついバイトですが、大学生や20代の若者が多く働きやすい職場が多いです。

トリさん

「ビアガーデン」や「海の家」のような夏限定のリゾートバイトは、大学生に人気です。

レストランスタッフは求人数が一番多いため、下記の求人の「サウナ」のような特典で選ぶのもいいですよ。

高時給の求人が多い派遣会社に登録する

リゾートバイトで「派遣会社のスタッフ」として現地で働きます。

そのため、まずは派遣会社に登録するのですが、リゾートバイトをメインで扱う派遣会社は複数存在します。

注意しなければいいけないのが、同じリゾートバイト先でも派遣会社によって時給や食事条件などが異なるということ。

そこで今回は、【夏休み期間で効率よく稼げる求人】が多い大手派遣会社を2社厳選してご紹介します。

トリさん

Webで完結するから気軽に登録できるよ。

リゾートバイトダイブ

リゾートバイトダイブの特徴は以下の通りです。

  • 時給1,200円以上の求人が7割以上&求人数も業界トップ
  • 沖縄の求人に強くダイビングなどは割引アリ
  • 交通費の支給額が2~3万円と高額
  • 友達同士orカップルOKの求人が多い

リゾートバイトダイブを利用しているスタッフは非常に多く、時給・求人の質・食事等条件すべてにおいて◎です。

また、派遣会社の担当者の対応も良いと評判なので、リゾートバイト初心者の人にもおすすめです。

▼ダイブの求人はこちらから

短期間でお金を貯めるなら、リゾートバイト!お仕事検索・紹介なら【ダイブ】

トリさん

ダイブは沖縄の求人に強く、社割でお得にダイビングやレンタカーの利用ができるよ。

▼ダイブの評判や口コミが気になる人はこちらもどうぞ。

グッドマンサービス

グッドマンサービスを利用するメリットは下記の通りです。

  • 業界No.1の高時給
  • 交通費の支給が2~3万円と高い
  • 寮&食事条件が良い求人が多い

リゾートバイト業界NO.1の高時給といえばグッドマンサービスです。

「とにかく高時給の求人を探している」という人はグッドマンサービスもおすすめです。

担当者の対応はイマイチという評判ですが、好条件の求人も多数取り扱っているのでダイブと並行して探すのがおすすめです。

▼グッドマンサービスの求人はこちらから

リゾート地で働くならリゾートバイト.com!時給は業界No.1!!!

【夏休みのリゾートバイト】デメリット

大学生が短期間で20万円以上稼ぐには、夏休みのリゾートバイトはもってこいです。

しかし、デメリットもありますのでそちらもご紹介します。

休みが少ない

繁忙期のリゾートバイトは休みが非常に少ないです。

残業も多く1日の労働時間も長いため、慣れるまではかなり疲れます。

トリさん

休息とストレス発散を上手にできる工夫が必要だよ。

丁寧に教えてもらえない

リゾートバイトあるあるですが、1から丁寧に教えてくれる職場は非常に稀です。

慢性的な人手不足により、教育する時間がもてないのが現実で「ひどい職場だ!」と感じてしまうことも。

経験のある職種やナイトフロントのような忙しすぎない職種を選ぶことが賢明です。

途中で帰ると交通費がでない

リゾートバイトの交通費は期間満了が大前提なので、途中で辞めた場合は支給されません。

途中で辞める人は珍しくなく「理想と現実のギャップに病んでしまうこと」が大半の理由です。

繁忙期は教育の時間も持てなければ、忙しくて当たりがきつい人もいるでしょう。

そういったギャップを想定しながら、満了できる求人を選ぶことが20万円以上稼ぐポイントです。

トリさん

派遣会社に登録すると、求人元の施設名なども確認できるよ。

トリさん

気になる求人があったら、過去に働いた人の体験談を見てみるといいよ。最も信頼できる情報だからね。

まとめ

今回は夏休み期間で20万円以上稼げるバイトとして、リゾートバイトをご紹介しました。

夏休みのリゾートバイトは「短期間で稼ぎたい人」には最適のバイトですし、リゾート地をお得に楽しめます。

「休みが少ない」「途中で帰ると交通費が出ない」などのデメリットもありますが、期間を満了できる求人選びをすれば、楽しく稼げるリゾートバイトライフが送れますよ。

最後までお読みいただきありがとうございます。

トリさん

リゾートバイトを活用して夢や目標を一緒に叶えよう☆

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次